• TOKYOSTYLE 中島工務店

モデルハウス塗装作業




2021年4月20日(火)  塗装場所:2階バルコニー

作業時間:7:30〜17:00

天候:晴れ

気温:最高25℃ 最低11℃



2021年4月23日(金) 塗装場所:玄関外部 杉鎧張り

作業時間:9:00〜11:30(前日に高圧洗浄と養生を終えています)

天候:晴れ

気温:最高21℃ 最低9℃



使用道具


・使用塗料 オスモカラー 

種類(ウッドステインプロテクター ヘムロックファー)

塗装面積 1ℓ=約12㎡

乾燥時間 4〜6時間

効果:防カビ、防腐効果

仕上がり:木目が見える半透明カラー

自然の植物油と植物ワックスをベースにした自然塗料


・コテバケ


・ベンダー


・新聞紙


・ペイントうすめ液


・トレイ


・養生テープ


・ビニールシート


・マスカー(ポリシートとマスキングテープが一体になったもの)


・ハンドパッド(#120)




服装


汚れ防止の為、長袖長ズボンの作業着かヤッケが良い

高所を作業する際は必ずヘルメットを着用する




作業の流れ


1.塗装で 汚れないようにマスカーを外壁に貼る

この際、風で飛ばないように養生テープでしっかり壁に付ける

(地面にも汚れ防止にビニールシートを敷く)


写真:4/20 2階バルコニー





2.塗装する場所にやすりをかける



3. オスモカラーをよく混ぜる(中身が均一になるようにするため)

混ぜた塗料をトレイに必要な分注ぐ



4.コテバケに塗料を染み込ませ、十分にトレイでしごいてから木目に沿って薄く塗る(広範囲:コテバケ 細かいところ:ベンダー)


写真:4/23 玄関外部 杉鎧張り




5.自然乾燥させる(4〜6時間)



6.片づけ 

トレイに注いだオスモカラーを新聞紙で拭き取り、大体拭き取れたらうすめ液をトレイに流し、再度新聞紙で拭き取る。同時にコテバケ等に付いた塗料も拭き取る。



※塗料、うすめ液の付いた新聞紙はそのまま放置すると自然発火する恐れがあるので必ず水で十分浸してから処分する

※余った塗装はしっかり蓋を閉め、冷暗所で保管する



2階バルコニー 塗装前


2階バルコニー 塗装後



玄関外部 鎧張り 塗装前



玄関外部 鎧張り 塗装後



一目で分かるくらい綺麗になりました!劣化状況によって異なりますが2〜3年を目安に塗装を行うことが大切です。今回の塗装作業を終えて綺麗に経年変化していければと思います。



大和田


52回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示